資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 有栖・10046
書名 〔有栖川宮伝来書翰類〕熾仁親王書状等
注記等
編著者 熾仁親王等
刊写年次 熾仁親王御筆等
点数 8
家別 有栖川宮本
画像 宮内庁
閲覧区分
備考 有栖川宮熾仁親王(たるひと,1835-95)が戊辰戦争で東征大総督として駿府城(現在の静岡)に御滞在中に,父親王に近況を御報告した書状。甲州における新撰組の残党との戦闘,近藤勇や土方歳三の変名に関する記述が見える。 (平成28年11月ギャラリー「書の美、文字の巧(後期)」掲載)  掲載:宮内庁三の丸尚蔵館・宮内庁書陵部編『書の美、文字の巧(三の丸尚蔵館展覧会図録No.74)』(平成28年)

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る