資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 F1・5
書名 木戸家文書 (天・地・人・番外・特のうち人部51~100)
注記等 内容:尺牘(岩間誠之・林良輔・服部良輔・大村永敏・大久保利通・大島朝信・奥平正介・楫取素彦・柏村信・河北俊弼・吉田寅次郎〔吉田松陰〕・吉富簡一・高杉晋作・多田庄蔵・中岡慎太郎・野村素介・乃美織江・久坂義助〔久坂玄瑞〕・来原良蔵・久保断三・大和国之助・山田宇右衛門・山県有朋・山田顕義)
編著者
刊写年次 原本
点数 50
家別 木戸本
画像 宮内庁
閲覧区分
備考 慶応2年(1866)2月20日付高杉晋作(1839-67)書簡。薩英戦争(1863)後のイギリスと薩摩の歩み寄りについて書かれたもので,長州でも両者の動静に強い関心があったと分かる。 (平成26年9月ギャラリー「幕末・維新期の書簡―木戸孝允をめぐる人々―」掲載) カラー画像は高杉晋作書翰のみ。詳しい見方は,http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/shinsei/pdf/kidokemonjo_miru.pdfをご参照下さい。

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

ギャラリーに戻る