資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 伏・964
書名 石上流泉・上原石上流泉・啄木調
注記等
編著者
刊写年次 文永4年・5年写、藤原博子
点数 1
家別 伏見宮本
画像 宮内庁
閲覧区分
備考 琵琶の3つの秘曲の楽譜で,譜の後に「さつけまいらせさふらひぬ」とあることから,伝授状と知られる。文永4年(1267)と5年に,刑部卿局から後深草上皇に秘曲伝授が行われた際のもの。刑部卿局は名を藤原博子といい,琵琶の名手として宮中に仕えた。上下藍色の雲紙が用いられ,最秘曲の啄木調(たくぼくちょう)には金泥の界線が施されている。 (平成28年4月ギャラリー「宮廷音楽の調べ~楽書の世界」掲載)  奥書翻刻:宮内庁書陵部編『図書寮叢刊 伏見宮旧蔵楽書集成』3(平成10年)。

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る