資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 伏・932
書名 文机談 (巻2(有欠))
注記等 裏:文和4年・観応2年仮名暦
編著者 釈隆円
刊写年次 南北朝期写、伝世尊寺行俊
点数 2
家別 伏見宮本
画像 宮内庁
閲覧区分
備考 文永末年(1274)頃に成立した音楽説話集。文机房隆円という僧が,名手の活躍を中心に琵琶の歴史を物語る構成。南北朝期の写本とみられ,紙背に観応2年(1351)と文和4年(1355)の仮名暦がある。伏見宮本は巻二のみしか伝わらないながら,現存する他の諸本にはみられない部分を有する貴重な一書。 (平成28年4月ギャラリー「宮廷音楽の調べ~楽書の世界」掲載)

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る