資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 伏・760
書名 後光厳院御文類 (御消息等・崇光院宛等)
注記等 裏:法守法親王消息
編著者 後光厳天皇等、(裏)法守法親王
刊写年次 崇光天皇・後光厳天皇宸筆
点数 1
家別 伏見宮本
画像 国文研 宮内庁
閲覧区分
備考 後光厳天皇が貞治元年(南朝は正平17年〈1362〉),兄の崇光天皇(上皇)に宛てられたもの。栄仁親王(よしひと,崇光天皇皇子)の書道の手本のために名筆を所望されたことへの御返書と推測される。 (平成27年4月ギャラリー「宸筆―天皇の書―」掲載)  掲載:宮内庁書陵部・宮内庁三の丸尚蔵館編『鎌倉期の宸筆と名筆―皇室の文庫から(三の丸尚蔵館展覧会図録No.60)』(平成24年) カラー画像は宮内庁の画像リンク参照。

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る