資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 九・8
書名 粟鹿大明神元記 (竪系図・和銅元年)
注記等 附:長保四年神祇官公験案
編著者 神部直根〓〔門+牛〕編
刊写年次 鎌倉期写
点数 1
家別 九条本
画像 宮内庁
閲覧区分
備考 和銅元年(708)に但馬国朝来郡の粟鹿神社(現兵庫県朝来市)の祭主が朝廷に上申したとされる祭神粟鹿大明神の系図。鎌倉時代の写しだが,竪系図(たてけいず)と呼ばれる原初的な形式で書かれている。 (平成27年10月ギャラリー「系図の世界」掲載)

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る