資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 503・240
書名 貞明皇后和歌御色紙
注記等
編著者 貞明皇后御詠(東伏見宮周子妃殿下宛ヵ)
刊写年次 貞明皇后御筆
点数 1
家別
画像 宮内庁
閲覧区分
備考 貞明皇后(1884-1951)が東伏見宮家に下賜した御色紙。詞書によれば,東伏見宮家が竹の子を下賜された御礼に写生した絵を贈った事に対して,皇后が返礼を詠まれた御歌。二首とも竹の子になぞらえて東伏見宮家を寿ぐ内容となっている。 (平成28年11月ギャラリー「書の美、文字の巧(後期)」掲載)  掲載:宮内庁三の丸尚蔵館・宮内庁書陵部編『書の美、文字の巧(三の丸尚蔵館展覧会図録No.74)』(平成28年)。

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る