資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 415・332
書名 年中行事
注記等 一名:師遠年中行事
編著者
刊写年次 鎌倉期写
点数 1
家別
画像 宮内庁 国文研
閲覧区分
備考 「年中行事御障子文」をもとに,中原師遠(なかはらもろとお,1070-1130)が新規に行事を加えたり,注記を施した年中行事書で,一般に「師遠年中行事」と称されている。鎌倉時代初期の書写本で,対応する項目の裏書がある。 (平成26年12月ギャラリー「儀式・年中行事書の世界」掲載)

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る