資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 402・12
書名 故唐律疏義序文
注記等
編著者 清 励廷儀
刊写年次 清 励廷儀自筆、雍正13年
点数 1
家別 秘閣本
画像 宮内庁
閲覧区分
備考 ことうりつそぎじょぶん:吉宗は唐の刑法を注釈した『故唐律疏義』を日本の学者と中国人の沈炳(しんへい)に校訂させ,沈は完成品に清の法務大臣であった励廷義(れいていぎ)の序文を副えて献上した。 (平成28年6月ギャラリー掲載)

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る