資料詳細 (図書寮文庫)

函架番号 400・22
書名 山科家礼記 (応永19年―延徳4年(有欠))
注記等 一名:山礼記、家礼記  内容:1応永19年、2康正3年(長禄元年)、3寛正4年、4応仁2年、5文明2年、6文明3年、7文明4年、8文明9年、9文明12年、10文明13年、11文明18年、12長享2年、13長享3年(延徳元年)、14延徳3年、15延徳4年
編著者 山科家礼大沢重康・大沢久守・大沢重胤等
刊写年次 1―10・12―15原本、11影写本
点数 15
家別
画像 宮内庁 宮内庁
閲覧区分
備考 室町時代,公卿山科家に仕えた大沢久守(おおさわひさもり,1429-98)等の自筆日記。掲出箇所は近江国で病没した室町幕府の将軍足利義尚(1465-89)の遺骸を京に送る行列の中で,母日野富子(1440-96)が号泣する様子を記した記事(延徳元年〔1489〕3月30日条)。 (平成27年12月ギャラリー「平安~戦国時代の自筆日記」掲載)  画像は、1:1~69、2:70~236、3:237~407、4:408~573、5:574~673、6:674~787、7:788~981、8:982~1155、9:1156~1356、10:1357~1482、11:1483~1522、12:1523~1742、13:1743~1929、14:1930~2167、15:2168~2388、および12繊維写真。

*写真と翻刻の掲載について、図書寮文庫では申請が必要です。詳細は図書寮文庫資料の利用についてを御覧下さい。

トップページに戻る